ピーリングジェル 使い方 順番

ピーリングジェルの正しい使い方や順番は?

効果をより引き出すためには正しいピーリングジェルの使い方についても知っておく必要があります。

 

まず基本的な事ですが、使い方の順番としては、洗顔またはクレンジングを行った後に使うのがおすすめです。

 

仕事や育児など何かと忙しいと面倒になっていきなり使ってしまいたい気持ちにもなりますが、でもそうすると毛穴の奥に残った汚れをちゃんと取り除くことができなくなってしまう事もあります。

 

逆に「そのまま使えます」と説明書などに書かれているピーリングジェルは、それだけ刺激の強い成分が入っていて肌を痛めてしまう可能性も十分あります。

 

ですのでピーリングジェルを使用する時にはまず洗顔やクレンジングをした綺麗な状態でおこなってみるとよいでしょう。

 

さらに実際に行う時には「適量のジェルを手に取り、肌全体に広げたうえで優しくマッサージをするように」という使い方を意識して下さい。

 

特に顔の目元や口元は他の皮膚部分に比べて薄くなっていますので、強い力で擦るのはよくありません。

 

きちんとした商品であれば余り強い力を入れず、撫でるようにするだけでポロポロと古い角質が取れてきますよ。

 

優しくマッサージを行った後には、濡れタオルやぬるま湯でジェルや古い角質が残らないように洗い流していきます。

 

ポロポロと落ちた角質が付着したままなど洗い流し方が甘いと、成分が残って肌荒れの原因になってしまいますので、洗い流しがないか鏡を見ながらチェックしてみるとよいでしょう。

 

また、自宅でピーリングを行った後にはさらに保湿力の高い化粧品でケアを行うと、毛穴の開きやくすみのない状態に近づく事もできますよ。

 

【体験談】私の使い方は20秒待って優しくこする

私は小鼻の毛穴の黒ずみがどんなケアをしても取れずにずっと困っていました。

 

お肌の表面がざらざらしてきているような気もしていて、日焼けには十分気を付けているはずなのに、なんとなく前よりも顔の色がくすんでるような気もしていました。

 

それまでピーリングジェルの存在は知っていましたが実際に試したことはありませんでした。

 

そんな時に知ったのが「きらりのつくりかた」という商品でした。もともと販売元のファンファレからシャンプーを購入していたので、そのカタログで知りました。

 

お肌のくすみ、黒ずみ、ごわつきに効果的と書いてあったので、物は試しと思い買ってみて早速その日の夜に試してみることにしました。

 

まずは顔の表面に薄く塗って20秒待って優しくこするという使い方をきちんと守りやってみたところ、ポロっと頬や小鼻などから何か出てきました。

 

だいぶ薄く塗ったのにカスみたいなのが出てきたことにまず驚いたのですが、その後で洗い流した自分の顔を見てさらにびっくりしました。

 

明らかに使用前と後でのお肌の色が違うんです!

 

どう見ても白くなっていて、お肌を触ってみた時に手に吸い付くような感覚がありました。

 

こんな感覚のお肌を触ったのは何年ぶりだろうっていうぐらいでした。

 

気になっていた小鼻の黒ずみも取れていて、たった一回だけピーリングジェルを使っただけでこんなにお肌が変わるのかとかなり驚いたのを覚えています。(34歳・女性・涼子さん)

 

きらりのつくりかた【口コミ】30代主婦が通販して使ってみた!

 

 

 

 

 

page top